防犯意識を常に持つことが大事

世界的にみても日本は治安が良い国といわれています。
確かに外国のニュースをみていると日本では考えられないような事件がよく起こっています。
しかし、それでも日本で犯罪がまったく起こらないわけではありません。
むしろ毎日のように報道番組で空き巣や強盗、ひったくりなどの犯罪が起きています。
報道に上がらない未遂の事件を含めればもっとたくさん事件は起こっているでしょう。
「自分には関係ない」「普段から気をつけているから大丈夫」などと、油断しているは大変危険です。
万が一のため、そのもしもの時が起こらないために、常日頃から防犯意識をしっかり高めていくことが、犯罪を未然に防ぐことに繋がります。

夜道の一人歩きを狙った引ったくりや強盗事件は減ることがありません。
女性の社会進出が大きく取り扱われることになっていますが、それだけ女性が仕事帰りに一人で夜道を歩くことが増えていることを指しています。
もちろん、女性だけが狙われることはありませんが、やはり体格的に男性よりも女性を付け狙う犯罪者が多いことがうかがえます。

また、夜道を歩かなくても、自宅が一人暮らしという人は少なくありません。
特に自宅は誰でも一番気が休まる場所です。
歩いている歩行者を狙うときは犯人も反撃や目撃を恐れて警戒心が強いものですが、空き巣に入る場合は反撃の恐れがありません。
気をつけないと簡単に侵入を許してしまいます。
ここでは自分の身を守るための防犯の心得、防犯に有効なグッズをご紹介します。

Copyright © 2014 初心者でも対応できる防犯対策 All Rights Reserved.